demodorinomemo

道重さゆみさんとHello! Projectと美味しいご飯と物欲についてお話しします

2016/05/30 アンジュルム コンサートツアー 2016春 『九位一体』 ~田村芽実卒業スペシャル~ in 日本武道館

めいめいの卒業コンサート

舞台演出

ホールコンでもカッコ良かったレーザー光線の演出に加えて、武道館は中央サブステージがせり上がる演出で武道館だからこそという感じ。
1曲目の次々続々の雰囲気にピッタリのサイバー感(中学生レベルの表現)で一気に高まりました。

めいめいのソロだった自転車チリリンはベンチが登場して、おっステーシーズかなって思いました。
(半分本当です)
めいめいのソロがサブステで歌われて意識がサブステに持って行かれている所でめいめいが振り返ると他のメンバーが待っている。
というあの演出は素晴らしかった。
GMMLの演出を思い出した。

セットリスト

PMPWとスマイルファンタジーがやっぱり良かった。
スマイルファンタジーはスマイルファンタジーだから(日本語力×)感動するし最後だからなっていうのが本命過ぎて、
おぉーやっぱりやるんだーていうくらいの衝撃で済みました。
逆にPMPWはタチアガールじゃないんだという所の意外性もあって、当時のMVもあってその瞬間に卒業なんだというのを意識してしまって涙腺緩みました。
今になって、タチアガールはサブメンバーだけどPMPWは正式メンバーになって最初だからなんだなと気付きました。

めいめい部分以外だと1曲目の次々続々~ドンデンガエシの繋がりは冒頭から勢い出るし楽しいしカッコいいし最高の流れでした。
カクゴして!は踊りやすい跳びやすい楽しみやすいの三拍子揃った曲なのでこれからの定番になって欲しい。
(伏せ字)なスキちゃんをアンコール前に持ってきたのも良い組み方。
最後の友よも良かった。自然連番した知り合いとの肩組み出来たし良い終わり方でした。

アンジュルム コンサートツアー 2016春「九位一体」~田村芽実卒業スペシャル~ 2016年5月30日 日本武道館 セットリスト

01. 次々続々
02. ドンデンガエシ
03. 糸島Distance
04. カクゴして!
05. 汗かいてカルナバル
06. マリオネット37℃
07. 新・日本のすすめ!
08. 夢見る15歳
09. ミステリーナイト!
10. プリーズ ミニスカ ポストウーマン!
11. 有頂天LOVE
12. シューティングスター ~ 天真爛漫(田村芽実室田瑞希・相川茉穂・佐々木莉佳子上國料萌衣
13. スマイルファンタジー(田村芽実和田彩花中西香菜勝田里奈竹内朱莉
14. 交差点
15. 恋ならとっくに始まってる
16. 私、ちょいとカワイイ裏番長
17. 乙女の逆襲
18. 七転び八起き
19. 臥薪嘗胆
20. 出すぎた杭は打たれない
21. 大器晩成
22. スキちゃん
<アンコール>
23. 自転車チリリン(田村芽実
24. 旅立ちの春が来た
25. 友よ
「17年間で一番幸せ」アンジュルム田村芽実、笑顔弾けた卒業公演 - 音楽ナタリー
http://natalie.mu/music/news/189073

田村芽実

自転車チリリンのめいめいの歌い方は、元から演技が入り気味の歌い方ということを踏まえてもミュージカル感があったのと、
お手紙の中で「憧れのスマイレージのミニスカート~」という事を読みながらロングのスカート衣装という事もあって、
個人的にはアイドルとのお別れという風に見えて、これで卒業なんだなというのを強く感じました。

アイドルとして立っているあの場所でアイドルの次の目標の舞台女優としての姿を見た気がしました。
悪い意味じゃなくて次があるんだなというのを感じる演出でした。